top of page
検索
  • roble

冷え対策と心地よい温もりで、寒い季節も健やかに|熊本県宇城市松橋町豊福のリラクゼーション整体ロブレ

こんにちは、リラクゼーション整体ロブレです。

寒さが本格化し、体温の調整が難しい季節がやってまいりました。


リラクゼーション整体ロブレでは、心地よい整体と足つぼを通じて、寒い季節でも心と体がポカポカになるお手伝いをさせていただきます。


〇冷え対策におすすめの整体

冷え性や寒さで凝り固まった体を解きほぐすために、当サロンの整体がおすすめです。お一人おひとりの状態に合わせた施術を提供いたします。

血流を促進し、体温を保ちやすくする整体は、寒い日々の心強い味方です。


〇足つぼで体の芯から温まる

寒い季節には、特に足元から温まることが大切です。足つぼは、足裏のツボを刺激することで全身の血行を促進し、体温を保つのに効果的です。


〇季節に合わせたアドバイスも

寒い季節には、ただ施術だけでなく、生活習慣や食事にも気を使うことが重要です。当サロンでは、季節に合わせたアドバイスも提供しています。体を温かく保つ食材や、日常生活でできる冷え対策など、気になることがあればお気軽にご相談ください。

以下は、体を温めるのに効果的な食材の一部です:


1.しょうが(生姜): しょうがには体を温める作用があります。生姜を料理に使ったり、お湯にスライスして入れて飲むことがおすすめです。


2.にんにく: にんにくも体を温める食材の一つです。料理に加えたり、生のまま食べることで効果を得られます。


3.ほうれん草: ホウレン草には鉄分やビタミンが豊富で、これらが新陳代謝を促進し、体温を上げる助けになります。


4.とうもろこし: とうもろこしは炭水化物や食物繊維が豊富で、エネルギーを供給し、体を温かく保つのに役立ちます。


5.くるみ: くるみには良質な脂質が含まれており、これが体温を維持するのに助けになります。


6.大豆製品: 大豆製品にはたんぱく質が豊富で、体温を維持するのに寄与します。豆腐や納豆などが含まれます。


7.根菜類: じゃがいも、人参、さつまいもなどの根菜類は体を温める効果があります。これらを使った温かいスープや煮込み料理がおすすめです。


8.シナモン: シナモンには体を温める作用があり、デザートや飲み物に加えることで季節感ある味わいを楽しむことができます。


これらの食材を組み合わせたり、バランスよく摂取することで、寒い季節でも体温を保ちやすくなります。

ただし、個々の体調や食事制限に留意しながら摂取するよう心がけましょう。


寒い冬も、リラクゼーション整体ロブレで心地よい温もりと共に過ごしませんか?ご予約お待ちしております。

それでは、冬の寒さも、元気に乗り切りましょう。




閲覧数:7回0件のコメント
bottom of page